カーキの服を着こなすには

この冬、美容雑誌で人気のカーキやキャラメルカラーの洋服を買った方も多いのではないでしょうか。
でもそんな方々から(なんだか老けて見えるのよね)という悩みをよく聞きます。
肌は年齢とともに少しずつ黄みがかってくるので、メイクでそれをカバーすることが、カーキやキャラメルをおしゃれに格好よく着こなすコツなのです。
ファンデーションは肌と同じより、やや明るめを選んでみましょう。
「中央濃く、外は薄め」手の甲にファンデーションを出し、つけすぎに気をつけながら、ほおや額からていねいに外側に伸ばします。
フェースラインや鼻には、指に残ったファンデーションを伸ばす程度で十分です。
そして肌作りのチークにひと工夫。
大きな筆にコーラルピング系のチークを含ませ、一度ティッシュで粉を落とします。
ほおからフェースラインはCの形に大きくぼかしてから、黒目の下に色を足し、やや濃いめに仕上げて。
内側からふわっと輝くような発光美肌のほうが相性がいいんです。
素肌が輝くような健康的な発光美肌で、トレンドの色をぜひ着こなしましょう。

Copyright(c) 美容 雑誌 人気 All Rights Reserved.